eスポーツについて

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

 

先日、アジア大会のeスポーツウイニングイレブンで

日本人が優勝しました。

それにより、

日本においてeスポーツの認知度が高まりました。

 

と、いうことで、

今回はeスポーツについてまとめたいと思います。

 

eスポーツとは

エレクトロニック・スポーツの略です。

エレクトロニックは「電子の」とかいう意味ですので、

電子のスポーツという感じでしょうか。

 

日本eスポーツ連合のHPでは以下のように説明されています。

広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

https://jesu.or.jp/contents/about_esports/

 

どのくらい流行っている?

世界での競技人口

記事によって数が違うので正確なところはわからないですが、

1億人を超えていると言われています。

 

1億人となると、テニスと同じくらいの競技人口みたいです。

そう考えるとすごい!

 

市場規模

市場規模についても正確にはわからないですが、

オランダのNewzooというところの調査では、

2018年に9億5660万ドル(前年比38%増)になる予測とのことです。
https://www.bcnretail.com/market/detail/20180226_52732.html

 

約1000億円という規模が大きいのかあまり感覚的にはわからないですが、

賞金総額2、30億、優勝賞金10億円以上の大会があることを考えると、

世界的には結構盛り上がっていそうです。

 

オリンピック競技になる?

4年に一度行われている、

アジアオリンピックとも呼ばれているスポーツ大会では、

2022年から正式なメダル競技として認められると言われています。

※曖昧な表現で恐縮ですが、まだ正式には決まっていない説もあるので・・・

 

もしアジア大会で正式競技になったら、

オリンピックでも正式競技になる日は近そうです。

 

まとめ、所感

eスポーツは世界ではかなり流行っているので、

日本でも認知度があがり、流行っていくといいなと思います。

 

個人的にeスポーツをスポーツと言うのかどうかは疑問ですが、

運動競技としてではなくても一種の競技として、

競技の選択肢が増えるのは良いと思います。

 

そしてeスポーツが認められれば、

家でゲームばかりしている子どもが

親から非難されることも減るのかなと思います。

そういった世の中になると良いですね。

 

お読みいただきありがとうございました!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です