「運転免許証の有効期限、西暦表記に」についてのチャイスケ的まとめ

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

 

最近、
運転免許証の有効期限、西暦表記に」というニュースが話題になりました。

 

そのため今回は、

元号表記がいいのか、西暦表記がいいのか、

という点について記載したいと思います。

 

ニュースの概要

日経新聞の記事から引用させていただきます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33717940S8A800C1000000/

 

簡単にいうと、

運転免許証の有効期限の表記を、
現在の元号から西暦に変更する、

ということです。

実際に変更されるのは、
2019年の春以降の予定とのことです。

 

ちなみに、
新元号に変わるのは2019年5月1日からの予定で、

新元号の発表時期は未定ですが、少し前には発表されるみたいです。

 

元号の法律関係

簡単に説明します。

 

1979年の元号法によって定められています。

要点は以下2点です。

①元号は、政令で定める。

⇒要は、内閣によって出されるということです。

②元号は、皇位の継承があった場合に限り改める。

 

チャイスケの意見

簡潔に、

全て西暦にすればよくないですか!?

という意見です笑

 

シンプルに、

西暦の方が合理的だから

という理由です。

システム改修とかもちょいちょい大変ですからね。

 

 

ネットの意見などを見ていると、

意外と元号肯定派がいて個人的には驚きでした。

 

とはいえ、
元号を残すべきだ、という人の意見もわかります。

その方々の代表的な意見は以下かな、と思います(ざっくりw)。。

①元号によって時代を捉えやすくなる
②文化だから残すべきだ

 

意見自体はわかるのですが、
以下の反論があります。

①元号によって時代を捉えやすくなる

⇒別に私個人としては元号なくても時代の捉え方に不便はないです。
また、もし元号がなかったら他の表現の仕方を考えると思います。

②文化だから残すべきだ

⇒文化的なものを全て残す必要はないですし、
個人的にはあまり文化的価値がわかっていません。
(ここについては勉強不足なだけかもしれませんが、価値を感じていないものはいないのです・・・)

 

最初の、
運転免許証の有効期限、西暦表記に」という話からは少しずれた議論になりましたが。。。笑

 

まとめ

・いつか西暦表記になってくれると嬉しいな
・システム改修を対応する会社や個人の方は頑張ってください
・もし、文化的な価値を教えてくださる方いたらお待ちしております

お読みいただきありがとうございました!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です