「NHKのネット同時配信容認」で個人に影響する点について調べてみた

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

本日、「NHKのネット同時配信容認へ」というニュースが流れてましたね。

恥ずかしながら、僕自身がNHKについて無知丸出しだったため、
今回はNHKについて調べてまとめてみようと思います!

 

概要は以下!

・NHKとは?
・NHKのネット同時配信容認ニュースについて
・ネット同時配信の影響
・まとめ

 

NHKとは!?

NHKの公式ページの文章を引用します。
http://www.nhk.or.jp/faq-corner/1nhk/01/01-01-01.html

 

NHKは、全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送を行うことなどを目的として、放送法の規定により設立された法人です。現在のNHKは、1925(大正14)年3月22日にわが国で初めて放送を行った社団法人東京放送局などを母体として設立された社団法人日本放送協会が、1950(昭和25)年に放送法に基づく公共放送として再出発したものです。NHKの使命は、公共の福祉のために全国にあまねく放送を普及させ、豊かで良い番組による放送サービスを行うことにあります。

 

・・・ということみたいです。

まあ、だいたいイメージしていた通りでしょうかね笑

特に面白い発見はないのでこのくらいにしておきましょう・・・笑

 

 

NHKのネット同時配信容認ニュースについて

ニュースの概要は、

NHKがテレビと同じ番組を、
インターネットで同時に配信することについて、
総務省が容認する方針を固めた

というところでしょう。
※参照
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000054-san-soci

 

実は、、、
この「ネットの同時配信」は既に試験的に実施されていたそうです。

関心がなさすぎて全然知らなかったですが・・・
というよりは普通に既にネット配信くらいしてて当たり前くらいに思っていたw

 

平成27年4月施行の改正放送法に基づき、NHKは総務大臣の認可を受けた「インターネット実施基準」を定め、これに則って、放送番組を放送と同時にインターネットでも提供するインターネット同時配信を行っています。具体的には、①国内向けラジオ放送を提供する「らじる★らじる」、②テレビ国際放送やラジオ国際放送の番組の提供、③災害時等の緊急時のニュース等の提供を実施しています。災害時等の緊急時のニュース等の提供については、実施後、内容と提供時間をNHKオンラインで公表しています。

※参照
http://www.nhk.or.jp/faq-corner/5internet_service/01/05-01-03.html

 

とはいえ、正直、、、

テレビ持ってないし、テレビ見ないし、当然NHKも見ない。
もしネットで配信されてもNHK見ないし、全く興味ないな。

と思ったのは内緒w

ただ、

自分に何か影響がある部分については知りたい!

と思うのは人間の性!

テレビを持ってないという人にも影響ある部分について、
触れていこうと思います。

 

 

ネット同時配信容認の影響

「ネットの同時配信」が、
テレビ持ってない人にも影響する部分というのは、ずばり、

パソコンやスマホなどのネット接続機器を持っているだけでお金を負担する必要があるのか?

という部分だろう。

 

最初に結論だけお伝えすると、

 

短期的にはない

長期的には(個人的な所感としては高い確率で)あり得る

 

超簡単に説明すると、
長期的には、

誰でもあまねく利用できる情報源にアクセスできるという利益に対して費用を負担するべき

というスタンスで、負担金が課されると想定しています。

※詳しくはこちらの記事を見てください。
https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/kento/toshin/pdf/01siryou.pdf
量も多く、あまり見やすくないですw私もサラッとしか見てないですw

 

ドイツでは、
偉い人wが上述のスタンスが望ましいと結論付けたそうです。

また、NHK幹部の方が、
同時配信について、「将来的に本来業務」と発言していることからも、

将来的にはネット接続機器を持っていると負担を課されることはありそうだなと・・・

 

ただ、「短期的」には負担は増えないそうです。

先程の引用した資料にも記載があります。

パソコンやスマホなどのネット接続機器を持っているだけで負担をお願いすることはない

 

短期的には負担を増やさない背景としては、

とりあえず2020年の東京オリンピックまでネット同時配信を実現したい

という思惑があったりなかったりするみたいですね。

 

まとめ

NHKの肥大化による民業圧迫
という論点には一切触れておらず恐縮ですがw

個人に直接影響がある部分についていうと、

 

テレビを持っていないからNHKの受信料の徴収なんて怖くないぜ!

って思っている人も、将来的には徴収される世の中が来るかもしれない。
(来ないかもしれない)

 

また、既に受信料を払っている人からしたら、

ネットでも見えるようになって少し便利になるかも。

 

という感じでしょうか!?

お読みいただきありがとうございました!
ではでは!

西日本豪雨の被害報道をうけて・・・過去の天災まとめと考えるべきことについて

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

2018年7月に西日本豪雨が起きました。

そこで今回は、

・現在の被害状況
・過去の天災のまとめ
・考えるべきこと

を書ければと思います。

 

まだ被害は拡大している最中ですが、現時点でも甚大な被害が出ております。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

現時点(2018/7/11)での被害まとめ

本日(2018/7/11)お昼頃の速報では、
死者数176人とのことです。

改めまして、被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。

政府の対応としては、
11日午前に安倍首相が岡山県を訪問し、被害の様子を視察したらしいです。

一刻も早く復興することを祈っています。

 

世界の天災被害まとめ(1900-2010) ※犠牲者数

①1931年中国大洪水

1931年に中華民国で起きた一連の洪水です。
推定死者数は100~400万人と言われています。

長江と淮河の大規模な洪水により少なくとも14万人以上の中国人が溺死した上、
日本の面積の半分ほどにもなる18万㎞2が水中に没したとされています。

1931年は、毎年平均2回しか来ない台風が7回来ており、
二つの川ではん濫が起きたのです。

また洪水によって、
水を媒介とするコレラやチフスなどの感染症が蔓延し、
当時の首都であった南京市では数百万人が亡くなったとされています。

※以下記事参照
https://ailovei.com/?p=73777
https://ja.wikipedia.org/wiki/1931%E5%B9%B4%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E6%B4%AA%E6%B0%B4

 

②スマトラ島沖地震

2004年12月26日、インドネシア、スマトラ島沖で発生したマグニチュード9.1の地震です。死者は28万人程と言われています。

地震により引き起こされた津波は最大30mの高さとなり、
インドネシアのみならず、インド洋沿岸のインド、スリランカ、タイ王国、マレーシア、モルディブ、マダガスカル、ソマリアなど東南アジア全域に加え、東アフリカ等でも被害が発生した。

実際に4500㎞離れたアフリカのソマリアでは、
高さ9mの津波を観測し、298名の死者が出ています。

これらの地震とそれに続く津波で、
アフリカからタイにかけて世界11ヶ国で28万人もの犠牲者が出ています。

※以下記事参照

死者数で見る世界最悪の自然災害(ランキング)


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E5%B3%B6%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2004%E5%B9%B4)

 

③海原大地震

1920年12月16日に、中国の海原県(かいげんけん)で起きたマグニチュード7.8の地震です。
死者は27万人程と言われています。

地震が起こったのが厳冬期の12月であり、度重なる余震で建物に入ることを恐れる人が増えたため、凍死者が数多く出ました。

この余震は3年もの間続き、
生き残った人たちを苦しめ続けたとされています。

※以下記事参照

死者数で見る世界最悪の自然災害(ランキング)

 

ちなみに、、、

1965年以降の自然災害での被害額でのトップ3は

  1. 東日本大震災
  2. 阪神・淡路大震災
  3. ハリケーン・カトリーナ

と、日本がトップ2を占めています。
日本は自然災害大国ですね・・・( ;∀;)

 

日本の天災被害まとめ ※犠牲者数

①関東大震災

言わずと知れた、1923年に関東で起きたマグニチュード7.9の地震。
被害者は10万5千人

②明治三陸地震津波

1896年に三陸沖で起きたマグニチュード8.2-8.5の地震。
被害者は約2.2万人

③東日本大震災

2011年に宮城県で起きたマグニチュード9.0の地震。
被害者は2万人強

この地震は私自身も体験しました。
神奈川県にいたのですが、
電車が止まり、一部地域で停電が発生し、
近くの友人の家に避難した覚えがあります。

 

考えるべきこと

過去の経験なども踏まえ、
「個人的に」こうすると良いんじゃないかということをつらつらと記載します。

過度な自粛・自重ムードは良くない!

東日本大震災の際も、Twitterなどで飲み会ツイートしていると、
「不謹慎!不謹慎!」と言われました。

が、皆が自重することになんの意味があるのでしょうか。

経済は回した方がよいですし、
「今私が不幸だから、あなたも不幸な気持ちになってください」
という人がいるのでしょうか。

いや、いるかもしれません。

が、そこに寄り添うのはどうかなと思っています。

自分が直接は被災していないから言えるのだと、
批判されるかもしれませんが、今まで通り生活すれば良いです。

千羽鶴は被災地にはいらない

※議論の概要を知らない方は以下のサイトなど見てください。
https://rocketnews24.com/2018/07/10/1088723/
http://news.livedoor.com/article/detail/14995186/
https://brandnew-s.com/2018/07/09/senbaduru/

震災の度に出てくるこの議論、
正直、私から言わせれば、議論する価値もないです!!

悪いですが、千羽鶴を送ろうとする人を全否定します。

要点だけまとめておきます。

・被災地など、緊急かつ非常事態においては全体最適が優先される
・被災地において、多くの人が千羽鶴を不要だと思っている
・実際に邪魔になっている

これが全てではないでしょうか。異論は認めます。

もちろん、食べ物やお金以外の精神的な支援も必要だと思います。
そして、千羽鶴で元気づけられる人はいると思います。

 

で、私が今回伝えたいことは、

「千羽鶴でなくても思いを届けることはできる」

ということです。

 

レターポット

レターポットというサービスは知ってますか?

知らない人は以下の記事を参考にしてください。
千羽鶴のことについても言及されていました。
https://moyarin.com/gajyesma/letterpottoha/

※キングコング西野亮廣さんの回し者ではないですw

被災地への精神的な支援はこういったサービスですることができます。

昔からの習慣に縛られずに、本当の目的を達成する方法を考えていけるといいですね!

天災には事前準備を!

ありきたりの話になりますが、天災は思わぬ時にやってきます。

そのため、事前に知識を持っておいたり、
天災時の想定をしておくのが大事です!

あとは、、、日々を充実して過ごすってことでしょうか!笑

最後に、
国がまとめているサイト「防災の手引き~いろんな災害を知って備えよう~」
のリンクを貼って、今回の記事は終わりにしたいと思います。
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/index.html

お読みいただきありがとうございました!
ではでは!

メンサーチャイスケのプロフィール

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

とりあえず記事を書くのが大事、と偉い人が言っていたので、
簡単に自己紹介書いてみます。
(今後修正していく予定です。)

私のプロフィール!

年齢:26歳
住まい:東京とか神奈川辺り
趣味:資産運用、剣道、体を動かすこと
特技:大食い
職歴:ネット広告代理店で制作⇒リスティング運用⇒制作
出身大学:慶應義塾大学法学部
Twitter:@chaisukeee
Instagram:@chaisukeee

今まで経験してきたことは以下とかでしょうか。
箇条書きで挙げてみます。

・メンサ入会
・仮想通貨NEMをGOXw
・DaiGoに感化されてフォーク曲げの練習
・3時間くらいFacebookをあさり「女子力の高いピース」の研究
・「元祖!大食い王決定戦」東京予選大会出場
・一日に同じラーメン屋さんに何回行けるかげぃむ
・ケンタッキーの食べ放題で18ピース完食
・ステラおばさんのクッキー食べ放題で62枚完食
・わんこそば240杯

最後の方は食べばかりですね…w

近況

5年程勤めていた会社を退職し、現在は定職なしとなっています。

機械学習とか幼児教育について興味があり、
その辺の勉強をしつつこれからどうしようかと検討中です!

自分のことを発信する手段として
(そしてあわよくばお金を稼げないかな、と思い)
ブログをはじめました笑

気が向けば適宜修正していこうと思いますので、一旦こんなところで・・・!
お読みいただきありがとうございました!