「幸福」についてあまり考えたことのない人へ

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

 

世の中には、

いつも、「自分は幸福」と言っている人もいますし、

いつも、「自分は幸福じゃない」と言っている人もいます。

 

「自分は幸福じゃない」という言葉を聞くたびに、

なんかもやもやしていました。

ので、今回そのことについて考えてみました。

 

幸福とは

辞書的には、

満ち足りていること。不平や不満がなく、たのしいこと。

と、あります。

 

幸福は主観的なもの

では、どういう状態が幸福なのでしょうか・・・?

皆さんご存知の通り、

万人共通の「幸福な状態」というのは存在しないです。

 

幸福は主観的なものです。

 

つまり、

自分で自分を幸福だと感じるから幸福なのです。

 

お金を10億円持っているから幸福とか、

美女・美男子と付き合っているから幸福とか、

有名人になれたから幸福とか、

ある決まった状態があるわけではないです。

 

お金持ちでも不幸せの人もいます。

お金はなくても幸福な人もいます。

 

美男・美女と付き合っているかどうか、

有名人かどうか、

についても同様に、

幸福かどうかとは直接は関係ありません。

 

幸福は主観的なものだからです。

 

どういう状態になるかではなく、

マインドの持ちよう次第なのです。

 

人は幸福に生きることを求めている

「どのように生きたいか?」

と聞かれたら、

文言や表現は違うにしても

「幸福に生きたい」

と思う人が大半なのかなと思います。
※違う人もいるでしょう。その人は今回の話の対象ではないです。

 

そしてもし、幸福と感じることができれば

お金はそこまでなくてもいいでしょう。

美男・美女と付き合えなくてもいいでしょう。

有名人になれなくてもいいでしょう。

 

ただ、

その逆は成り立たないのです。

 

自分を幸福と感じることができなければ

お金持ちになってもしょうがないし、

美男・美女と付き合ってもしょうがない。

有名人になってもしょうがないのです。

 

幸福になるマインドを持つことが大事

「幸福とは主観的なもの」

そして、

「幸福に生きていきたい」

と、

するならば、

自分を幸福だと感じることができるマインドを持つこと

プライオリティはめちゃくちゃ高いです。

 

大事なことなのでもう一度言います。

 

自分を幸福だと感じることができるマインドを持つことのプライオリティはめちゃくちゃ高いです。

 

自分のことを幸福だと感じることができていない人は、

今の仕事のことを考えるよりも、

どうやってお金を稼ぐかを考えるよりも、

どうやって美男・美女をゲットするか考えるよりも、

どうやって有名人になるか考えるよりも、

 

幸福になるマインドを持つことを考えた方が断然良いと思います。

 

自分を幸福だと思えない人は、

週末にでも「幸福」について考えてみるのはいかがでしょうか。

 

肝心の「どうすれば幸福を感じられるか」については、

人によって違うと思いますし、

持論を書くと長くなってしまうのでここでは記載しません。

ただ、

アドラーの「嫌われる勇気」は参考になる人もいると思いますので紹介だけしておきます。
https://amzn.to/2wtko3F

 

お読みいただきありがとうございました!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です