朝、駅前とかで演説している議員についてのチャイスケの意見

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
メンサーのチャイスケです!

 

先日、家から駅に向かって歩いている途中で、

街頭演説をしている議員さんを見かけました。

 

そういった風景を見ていると毎回思うことがあるのです。

それは、、、

街頭演説って無駄だな

ということです。

このなんとも言えない感情は一回文章にまとめないと夜も眠れない

・・・っということでw

本日は街頭演説について記載していきます!

 

 

一般的に言われる街頭演説の意義

一般的に、街頭演説の狙いって以下だと言われています。

・顔と名前を覚えてもらう(認知度アップ)
・熱意アピール

 

他にもあるかと思いますが、

大きな理由は上記2点だと思います。

 

チャイスケの意見

「一般的に言われる街頭演説の意義」で述べたことについて、

言っていることは十分に理解できます。

 

人は感情の生き物です。

そのため、
立候補者が掲げている公約だけで投票することはあまりありません。

立候補者のひととなりを自分なりに判断し、良さそうな人に投票するのです。

実際、
顔と名前に馴染みがない人に投票することはあまりないでしょう。

 

そのため、

顔と名前を覚えてもらうこと
熱量を伝えること

はとても大切です。

 

・・・しかしっ!

だからといって、

私の街頭演説否定の意見が覆ることはないのです!!

 

理由は簡単です!

他にもっとやることあるくないッ!?

 

先程も申し上げたように、
街頭演説をする意味自体はあると思います。

ただ、

ただですよ、

他にもっとやることがあると思うのです。

 

他の人の時間の使い方をとやかく言いたくはないけど、

絶対他にもっとやるべきことはあると思います。

街頭演説なんかに時間を使っている人は個人的に好きくないのです。

 

一応補足しておくと、

私が「地方議員になること」を目的として地方選挙に出るとしたら

街頭演説すると思います。

ただそれは、
地方議員になること」を目的とした場合です。

 

地方の政治を良くする」と思った場合は、
たぶん街頭演説はしません。

 

つまり、
そういうことなのです。

 

まとめ

チャイスケは、

・街頭演説否定派
・地方政治を良くするために他にもっとやることがあると思う派

ということです。

お読みいただきありがとうございました!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です